WWA世界トリオタイトル チャンピオンベルト

■SIZE: 全長116cm / 高さ21.5cm

解説:ドクトル・ルチャ

1975年1月に旗揚げしたUWAはフランシスコ・フローレス代表とベンハミン・モラによる共同運営で、会社名は「プロモシオネス・ベンハミン・モラ・イ・フローレス」だった。
その息子ベンハミン・モラ・ジュニアは1986年に新団体「モラ・イ・アソシアードス」をUWAやEMLLから選手を引き抜いてパラシオ・デ・ロス・デポルテスで旗揚げする。
この団体のタイトル名称がWWAだった。しかし、モラ・ジュニアの新団体プランは失敗してティファナに撤退し、他団体の選手を巧みに借り受けて興行を打つ新スタイルのプロモーションを立ち上げ、ロサンゼルス地区など米国国境周辺を地盤とするサーキットを構築する。当時、メキシコシティは不況で多くのスター選手はティファナへ詣でた。外貨の流通する羽振りのいいWWAティファナでケンドー、シルバー・キング、カト・クン・リーらがマスクを脱いだ。

このベルトはWWA世界トリオ・タイトルである。刻印にはスリーサム(3人組)と記されているのが、アメリカナイズされている。

最初のチャンピオンは1989年4月29日、ティファナでサンドカン&カオス&エル・シコデリコを破ったロス・メルセナリオス(ビル・アンダーソン&ロウイエ・スピコリ&ティム・パターソン)。それを同年秋にロス・ビジャノス(3号&4号&5号)がメルセナリオスから奪っている。

90年代はティファナ出身の選手を多く起用したAAAの管理下にあり、シコシス&フベントゥ・ゲレーラ&フエルサ・ゲレーラが保持していた時期もある。98年6月には、ロス・ブラソスとビジャノスがティファナで争奪戦を繰り広げていた。本ベルトはその頃、ビジャノスが獲得したものだろう。
型番 CBLT_05
販売価格 91,800円(税6,800円)
SOLD OUT